Google AdSenseでサイトの収益化(支払い手続き編)

カテゴリー別今日の人気ランキング

AdSense目次

  1. Google AdSenseでサイトの収益化(申請方法と一次審査まで)
  2. Google AdSenseでサイトの収益化(広告ユニット作成から二次審査まで)
  3. Google AdSenseでサイトの収益化(ポリシー違反編)
  4. Google AdSenseでサイトの収益化(広告コードの不正利用防止編)
  5. Google AdSenseでサイトの収益化(広告最適化ノウハウ編)
  6. Google AdSenseでサイトの収益化(Analyticsアクセス分析編)
  7. Google AdSenseでサイトの収益化(カスタムチャネル活用編)
  8. Google AdSenseでサイトの収益化(支払い手続き編)
  9. Google AdSenseでサイトの収益化(スコアカード改善基本編)
  10. Google AdSenseでサイトの収益化(スコアカード改善スピード診断編)
  11. Google AdSenseでサイトの収益化(スコアカード改善モバイルフレンドリー編)

収益が1,000円に達すると

本格的に運用をはじめると、広告がクリックされるたびに収益が発生しますが、収益を受け取るための手続きは、収益額が1,000円に達するまで行えないようになっています。

収益額が1,000円に達すると、ホーム画面に「支払い保留中」のメッセージが表示され、銀行口座確認、住所確認の手続きが、並行して行えるようになります。

支払い保留中のメッセージ

支払いを受け取れるようにするには、次の2つの手続きが必要です。

  1. 銀行口座の確認
    • 銀行口座の登録
    • デポジットの入金と口座確認
  2. 住所確認(PIN入力)

銀行口座の確認

住所確認書類が届くまで2~4週間かかるので、先に銀行口座の確認を行います。

銀行口座の登録

  • ホーム画面の「歯車」→「お支払い」をクリック
  • 左メニューの「お支払い設定」→「新しいお支払い方法を追加」をクリック

新しい支払方法の追加

下の「新しいお支払い方法を追加」の画面で、振込先の銀行口座の情報を入力します。
登録する銀行口座は、AdSenseの登録名義と一致する必要があります。必ず本人の銀行口座を登録しましょう。名義人氏名は、半角カタカナですので注意してください。
(ひらがな入力後にF8キーで半角カナに変換できます)

入力が終ったら、「この支払方法をメインに設定する」にチェックを入れたまま「保存」を押します。

口座情報の入力

「銀行口座の確認」画面が表示されます。

銀行口座の確認

同時にGoogle Billing チームから「銀行口座設定完了のお知らせ」の自動通知メールが届きます。メールには「銀行口座のご利用を開始するにはデポジットをご確認ください」と、上と同じ内容の「今後の手順」が記されています。Googleからのデポジットの入金を待ちます。

デポジットの入金と口座確認

銀行口座の登録後、2~3 営業日後に口座確認のための小額のデポジットが「グ-グル(カ」の名義で入金されます(当サイトの場合、口座登録の翌日に13円の入金がありました)。

  • 入金を確認したら、「歯車」→「お支払い」→「お支払い設定」をクリック
  • お支払い設定画面のメッセージ内の「銀行口座の確認」(黄枠)をクリック

お支払い設定の再表示

「銀行口座…xxの確認」画面が表示されますので赤枠に入金額を入力し「確認」を押します。

入金額の入力

「銀行口座の確認が完了しました」の画面が表示されます。「OK」ボタンを押して口座確認は完了です。登録した口座の情報は「お支払い設定」でいつでも確認できます。

銀行口座の確認完了

住所確認(PIN入力)

登録した連絡先に住所確認のためのハガキが送られてきますので、住所確認書類が届くまで待ちましょう。住所確認書類は、収益額が1,000円に達した日の3~5日後に米国Google本社から海外便で発送され、2~4週間で届きます(当サイトの場合、3/29に収益額が1,000円に達し、4/13に住所確認書類が届きました)。

住所確認ハガキ

住所確認書類に、個人識別番号の「PIN」というコードが書かれていています。この「PIN」を AdSenseのアカウント情報ページに登録すれば住所確認は完了です。

PINコード

  • ホーム画面の「支払い保留中」のメッセージ横の「操作」をクリックするか、
  • 「歯車」→「設定」→「アカウント情報」の「住所の確認」をクリックすると、

下の「住所の確認」画面が開きます。
「PINコードの入力」欄に、送られてきたPINコードを入力し「PINを送信する」を押します。

PINを3回間違えて入力すると、
広告の配信やアカウントへのアクセスが停止されるので、注意します。

PINコードによる住所確認

アカウント設定の画面にもどります。これで住所確認は完了です。

住所確認結果

8,000円に達すると収益が振り込まれる

「銀行口座確認」と「住所確認」の両方が完了していれば、収益の確定額が8,000円に達すると収益が振り込まれます。

「収益の確定額」は、月末の「見積もり収益額」から無効クリックを引き、翌月2日頃に確定されます。収益の確定額が8,000円以下であれば翌月に繰り越され、
8,000円以上なら入金の手続きが開始されます。入金は8,000円に到達した月の月締め、翌月末払い(21日〜28日の振込)になります。

振込が行われると、Googleより下のような「送金通知メール」が送られてきます。当サイトの場合、前月分が今月22日に振込まれました。

なお、これまでに銀行口座確認のための小額のデポジットが振り込まれているので、収益の確定額からデポジット額を引いた額が振り込まれると思っていましたが、収益の確定額全額が振り込まれました。小額のデポジットは、Googleのプレゼント?のようです。

支払い通知メール

収益向上には広告の最適化が必要

AdSenseの収益を上げるためには、根気良く小さな改善を積み重ねていくことです。
AdSenseではRPMが高いほど、収益性が高いと評価できます。つまり、CTRとCPCをバランスよく改善していった結果として、RPMが向上するということです。

  • クリック率(CTR)を向上させるには広告の配置を最適化する必要があり
  • クリック単価(CPC)を向上させるには単価の高い広告が配信される必要があります

詳しくはこちらを参照ください。

Google AdSenseでサイトの収益化(広告最適化ノウハウ編)
最適化をみる指標 収益性を高める3つの要素 見積もり収益額は次の式で計算されます。この3つのパラメーターを上げていくことで、収益の増...
スポンサーリンク
wp_レクタングル (大)
wp_レクタングル (大)
☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

シェアする

フォローする