Google AdSenseの広告「ページ単位の広告」の設置と導入効果

カテゴリー別今日の人気ランキング

ページ単位の広告とは

ページ単位の広告の特徴

(参考)ページ単位の広告について|Adsenseヘルプ

Google AdSenseのマイページを開いたら「ページ単位の広告」と言う新しい広告のお知らせがありましたので、当サイトへ設置してみました。

  • モバイル端末にのみ表示される
  • アンカー広告とモバイル全画面広告の2種類
  • 2つの広告は毎回表示される訳ではなく、Google がユーザーにとって利便性が高いと判断した場合のみ表示
  • 1つの広告コードを head 部に埋め込むだけですべてのページで使用可能
  • ページあたりの広告数の制限(3つ)に含まれない(注)

(注)2016年8月より、Adsense のポリシーが一部変更になり、Adsense 広告の個数についてルールが変更になりました。

Adsenseヘルプページ「適切な広告配置」のカテゴリーから

  • 「1ページに配置可能な広告の上限」という項目が消えて、
  • 「価値の高い広告枠」という項目に変更されています。

Webサイトの1ページにつき、「コンテンツ向けAdsenseユニットは3つまで、リンクユニットは3つまで、検索ボックスは2つまで」でしたが、
新ルールでは「広告数の上限はなく、他社広告も含め、広告の数に見合った価値の高いコンテンツでなければ、表示を制限されるか広告が無効になる」というものです。

アンカー広告

  • アンカー広告とは、スマホなどのモバイル端末の画面最下部に表示される広告で、画面をスクロールさせても付いてくるスクロール追尾型の広告。
  • 広告を消したいときは、広告上部を下方向にスワイプすることで非表示にでき、一度消せば再び現れることもありません。

モバイル全画面広告

  • モバイル全画面広告とは、サイト内の違うページに移動した時に、画面いっぱいに表示される広告。
  • スキップボタンが分かりやすい場所にあるので、さほど不快に感じるものでもありません。

アンカー広告とモバイル全画面広告

設置方法

Google AdSenseのマイページから、左側のナビゲーション パネルで「広告の設定」→「ページ単位の広告」を開きます。

  1. アンカー広告、モバイル全画面広告の表示させたい広告をスライドさせてON(青)にする
  2. コードを取得をクリックし、表示されたコードをブログのheadへ貼り付ける

ページ単位の広告設置方法

使用するテーマのテンプレートファイル(header.php など)の head 部に「ページ単位の広告コード」を追記すると、すべてのページに広告が表示されます。

子テーマがある場合は、子テーマのテンプレートファイル(header-insert.php など)に広告コードを追記すると、テーマデザインを別管理でき、親テーマのアップデートによる影響を受けないので管理が楽になります。Simplicity ユーザーはこちらを参考にしてください。

子テーマを利用してXREAのバナー広告を簡単に設置する方法
XREA無料サーバーの自動挿入広告の問題 XREAの無料ウェブサービスの自動挿入広告は、HTML の <BODY> タグの直後に自動挿入さ...

導入効果(クリック率、収益)

ページ単位の広告のレポート確認方法

ナビゲーション パネルで「広告の設定」→「ページ単位の広告」から、画面右上にある「ページ単位の広告のレポートを表示」をクリックすると確認出来ます。

ページ単位の広告のレポート

ページ単位の広告のパフォーマンス

アンカー広告とモバイル全画面広告、両方をONにして、設置後1ヶ月の月間パフォーマンスを調べると下表のようになりました。

設置の是非を考える場合、どの位の効果を上げているのかの確認が重要ですが、データ量が少ないので目安程度にお考えください。

  • モバイル端末1万PVに対して表示されるのは大体、アンカー広告230回、モバイル全画面広告20回程度
  • 表示回数   アンカー広告:全画面広告 10:1
  • クリック率  アンカー広告:全画面広告 1:10
  • クリック単価 アンカー広告:全画面広告 1:2.5
  • 収益     アンカー広告:全画面広告 1:2.5
  • アンカー広告のクリック率は通常広告のクリック率に比べ1/2と低い
ページ単位の広告のパフォーマンス(設置後1ヶ月間)
  ページビュー 表示回数 クリック数 ページCTR クリック率
ディスクトップ 34,129 134,589 350 1.03% 0.26%
モバイル端末 27,237 97,987 324 1.19% 0.33%
タブレット 6,574 24,987 103 1.57% 0.41%
67,956 257,623 777 1.14% 0.30%
アンカー広告 626 1 0.16%
モバイル全画面広告 53 1 1.89%

まとめ

「ページ単位の広告」は、Google AdSenseの新しい取り組みですので、実際はどのくらいの収益が見込めるのかは、まだ未知数です。

アンカー広告を設置すること自体が、ユーザーから見ると結構煩わしいと感じる人も多いので、現状の収益が良好なら、わざわざユーザーに嫌われるリスクを取ることは無いかも知れません。

当初は、広告数の制限(3つ)に含まれないのでメリットもありましたが、その制限がなくなった今、通常広告だけでも、充分に収益をあげることはできるので、慌てて導入する必要はないように思います。

スポンサーリンク
wp_レクタングル (大)
wp_レクタングル (大)
☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

シェアする

フォローする