子テーマを利用してXREAのバナー広告を簡単に設置する方法

by ブログ工房 「 XREA 」記事で、今日一番読まれているページ TOP 5

まだデータがありません。

カテゴリー別今日の人気ランキング
スポンサーリンク

XREA無料サーバーの自動挿入広告の問題

XREAの無料ウェブサービスの自動挿入広告は、HTML の <BODY> タグの直後に自動挿入されます。何もしなければ、

  • この自動挿入広告では 先頭にブランク行が出力されて WordPress の動作に問題が生じることがある
  • 訪問者が見ることはない管理画面にも広告が表示されてしまう

などの問題があり、これを解決するために

  • 「LayoutIgnoreURI *」を記述した「.htaccess」で自動挿入広告を無効化し
  • 使用するテーマのテンプレートファイル(header.php など)の<BODY> タグ直後に広告表示コードを追記する

が必要です。「Simplicity」の子テーマを利用すれば、これらを別管理で簡単に行えます。

テンプレートファイル「header-insert.php」の編集

「.htaccess」で自動挿入広告を無効化し、子テーマのテンプレートファイル「header-insert.php」に広告表示コードを追記するだけで、訪問者が閲覧するすべてのページには広告が表示され、サイト管理者のみが見る管理画面には表示されず、かつ先頭にブランク行も出力されません。

「外観」→「テーマの編集」を選択し、右メニューの「header-insert.php」を選択します。
表示されたheader-insert.phpコードの末尾に、XREA管理画面から入手した手動広告用のコードを追加し、保存します。
XREAのバナー広告

子テーマを利用したテンプレートファイル(cssファイル、phpファイル)のカスタマイズはこちらも参照してください。

style.cssのサンプル

子テーマを利用してサイトデザインをカスタマイズする方法
子テーマによるテーマの編集方法 WoedPressのテーマは、 配置するコンテンツを設定したり、テーマの機能を設定するためのphpフ...

footer-insert.phpのサンプル

子テーマを利用してフッターに最新の新着・更新記事を表示する
過去記事を追加・変更しても・・ WordPressの投稿記事は「投稿日時」順に記事が表示されますが、過去に書いた記事の内容を補強したり、新...

function.phpのサンプル

子テーマを利用してHTMLエディターにタグや定型文のボタンを追加する方法
クイックタグとは WordPressで原稿を作成する時に、HTMLエディターに記事内でよく使う見出しなどのタグをボタン(クイックタグ)とし...
スポンサーリンク
wp_レクタングル (大)
wp_レクタングル (大)
☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

シェアする

フォローする