XREA のマイグレーションでエクスポートができなくなったときの対処法

by ブログ工房 「 XREA 」記事で、今日一番読まれているページ TOP 5
カテゴリー別今日の人気ランキング

XREA マイグレーション(新サーバー移行)とは

XREAサーバーでは、2017年の2月末~5月末にかけて、システムの増強および新仕様のサーバーへマイグレーション(新サーバー移行)を実施しています。くわしくはこちら

マイグレーション前は、PhpMyAdminで MySQLデータベースのエクスポート/インポートができていましたが、マイグレーション後は、インポートはできますが、エクスポートができなくなりました。

当サイトで運用中の5サーバー中、

  • 1サーバーは、マイグレーション後もエクスポート/インポートは正常に動作しています(サーバー5)

  • 残り4サーバーは、マイグレーション後に、PhpMyAdmin で MySQLデータベースのインポートはできますが、エクスポートができなくなりました(サーバー1~4)

    エラーメッセージ

マイグレーションで PHP/DB 関連で変更になった項目

マイグレーションでアナウンスされている PHP/DB 関連で変更になった項目は次のものです。

従 来 マイグレーション後
PHP 5.3 + FastCGI(5.4/5.5/5.6/7.0/7.1 FastCGI選択可) 7.0 + FastCGI + OPcache + APCu(5.3/5.4/5.5/5.6/7.1 FastCGI選択可)
MySQL 5.6 5.7

対処法(サーバー1/2/3)~PHPバージョンの変更

XREAでは、2014年12月~2015年6月にも、各ソフトウェアを最新バージョンに変更する大規模な「最新の環境へのアップデートメンテナンス」が行われています。詳細はこちら

ネットで調べたところ、この大規模メンテナンス時のXREAユーザーフォーラム(CGI/PHP/DB関連)FAQに「PHP5.6 以下で PhpMyAdmin を利用」とありましたので、PHPバージョンを「PHP7.0」から「PHP5.6」に変更したところ、4サーバーのうち3サーバー(サーバー1/2/3)でエクスポートできるようになりました。

XREAユーザーフォーラム(CGI/PHP/DB関連)FAQから引用

PhpMyAdminでのエラー
スタッフ回答(2016/04/20)

「PHP7」でPhpMyAdminをご利用の場合は、誠に申し訳ございませんが、現在はご利用いただけない状況となっております。
鋭意対応準備をいたしておりますので、更新まではPHP7未満でご利用いただきますようお願い申し上げます。

PHP5.6以下でPhpMyAdminを利用

管理画面の「PHPバージョン選択」画面にて、PHPバージョンを PHP56 以下に設定変更します。手順は以下のとおりです。

  1. VALUE-DOMAINコントロールパネル「XREAの管理・購入」→サーバー名下の「新コントロールパネル」をクリックして、XREAの「ダッシュボード」を開く

  2. XREA「ダッシュボード」→「サイト設定」→サイト一覧メニューより「PHPバージョンを変更したいドメイン」を選択→「PHPバージョン」を確認→「サイト設定の変更」をクリック
    XREAダッシュボード

  3. 「FTP」の項を「php7.0」→「php5.6」に変更→「サイト設定を変更」をクリック
    サイト設定変更画面

これで、PhpMyAdminのエクスポートができるようになります。

対処法(サーバー4)~MySQLライブラリのダウングレード

残りの1サーバー(サーバー4)は「PHPバージョンの変更」では解決できず、原因も不明でしたのでカスタマーサポートに調査を依頼しました。

カスタマーサポートの回答は、

PhpMyAdmin につきまして、修正させていただきました。
お手数ではございますがご確認のほどをお願い申し上げます。

カスタマーサポートの修正内容

PhpMyAdmin のステータスをチェックしたところ、「MySQLライブラリ」がマイグレーション前の旧バージョンに戻されており、この修正でエクスポートが可能となりました。

原因不明の場合は、カスタマーサポートに問い合わせるのも一つの方法かと思います。

マイグレーション後 修正後(問い合わせ後)
PHP 7.0.18 + FastCGI + OPcache + APCu(5.3/5.4/5.5/5.6/7.1 FastCGI選択可) 変更なし
MySQL 5.7.18 変更なし
MySQL
ライブラリ
libmysql – mysqlnd 5.0.12-dev – 20150407 libmysql – mysqlnd 5.0.11-dev – 20120503
PhpMyAdmin 4.0.10.15 変更なし

※libmysqlはMySQL側が用意しているライブラリ

対処法(サーバー5)~PhpMyAdminのバージョンアップ

今回、問題のなかったサーバーのPHP/DB 関連のバージョンを調べてみると、下図のように PhpMyAdmin のバージョンが 4.4.11 になっていました。

PHP/DBのバージョン
(注)2017年4月末現在、XREA管理画面「データベース」から PhpMyAdmin を新規インストールすると「4.4.11」ではなく「4.0.10.15」がインストールされます。

まとめ

今回の調査で判明したことは、PhpMyAdminは、PHPやMySQLとのバージョン整合性が密接に関わっていると思われます。

正常動作が確認できた PHP/DB 関連のバージョン組み合わせは以下のとおりです。

正常動作が確認できた PHP/DB 関連のバージョン組み合わせ一覧
サーバー1 サーバー2 サーバー3 サーバー4 サーバー5
PhpMyAdmin 4.0.10.15 4.4.11
PHP 5.6(注1) 7.0.18
MySQL 5.7.17 5.7.18
MySQL
ライブラリ
mysqlnd 5.0.11 mysqlnd 5.0.11(注2) mysqlnd 5.0.12

(注1)PHP7.0 → PHP5.6 にダウングレード
(注2)mysqlnd 5.0.12 → mysqlnd 5.0.11 にダウングレード

スポンサーリンク
wp_レクタングル (大)
wp_レクタングル (大)
☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク