WordPress の自動アップグレード中にメンテナンス中のエラー表示がでた時の対処法

by ブログ工房 「 WordPress 」記事で、今日一番読まれているページ TOP 5

まだデータがありません。

カテゴリー別今日の人気ランキング
スポンサーリンク

WordPress の自動アップグレードに失敗

WordPress の「自動アップグレード」はとても便利な機能ですが、アップグレードの途中でネットワークが切れたり、ダウンロードの失敗や、誤って別のページへ移動したりなどして、処理が途中で終わってしまうと、「現在メンテナンス中」のエラーが出て、ブログや管理ページにアクセスできなくなってしまいます。

初めての経験でしたので、びっくりしましたが、その解決方法を備忘録として残します。

【重要】WordPress のバージョンアップやテーマ、プラグインの更新中は、更新が完了するまで、ページを移動するなどの、別の操作をしてはいけない

(参考)WordPress FAQ/トラブルシューティング – WordPress Codex 日本語版

WordPress のバージョンアップと自動更新については下記を参照してください。

WordPress のバージョンアップと自動更新
WordPress マイナーリリースの自動更新 WordPressは「機能の向上」や「セキュリティの改善」などのために、常にバージョンアッ...

このエラーの原因は? ~ メンテナンスモード

WordPress の自動アップグレードは、更新を開始する前に、アップグレード中にアクセスがあって不具合が生じるのを防ぐため、サイトをメンテナンスモードにします。

  • 自動アップグレードの開始時にルートの位置に「.maintenance」というファイルを生成し、メンテナンスモード中であることを表示します。

  • このファイルは自動アップグレードの終了時に自動的に削除されますが、自動アップグレードが最後まで完了できないと、このファイルが残ったままになります。

  • 「.maintenance」ファイルが残ったままだと、ブログページや、WordPress管理画面にアクセスしても、メンテナンス中になり、すべての操作ができなくなります。

今回の原因は、自動アップグレードボタンを押して、終了を待っていたのですが、処理が進まずフリーズしている気がして、ほかのページに移動してしまったことにあります。

すると「Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません)」のメッセージが表示され、なにもできなくなりました。

「maintenance」中のエラーメッセージ
(※)英語版WPから日本語版WPへアップグレード中だったので、英文メッセージが表示されましたが、日本語版だと日本語のメッセージが表示されます

それを修正する方法 ~ メンテナンスモードの解除

メンテナンスモード中は、サイトへのアクセスが遮断されているので、ビジネスで使っているサイトなどでは機会損失を招く恐れもあり、早急な対処が必要です。

WordPressをインストールしたルートディレクトリーにある「.maintenance」というファイルを手動で削除して、メンテナンスモードを解除すると、すべてのものが元に戻ります。

  1. FTPソフトやファイルマネージャーで、WordPressをインストールしたルートディレクトリーにアクセスする。
  2. 「.maintenance」という名前のファイルを探し、削除する。
  3. 削除したら、アップグレードがうまくいっていない可能性もあるので念のため、もう一度アップグレードを実行する。

.maintenanceファイルの削除

スポンサーリンク
wp_レクタングル (大)
wp_レクタングル (大)
☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

シェアする

フォローする