WordPress Popular Postsの活用:閲覧数、人気ランキングを表示する

カテゴリー別今日の人気ランキング

WordPress Popular Posts のテンプレートタグ

WordPressの基本機能では記事ごとのアクセス数はカウントしていないので、記事ごとのアクセス数を得るには、閲覧数を記録しているウイジェットなどを活用するのが一番手軽です。

当サイトでは、人気記事ウイジェット「WordPress Popular Posts」(以下wppと記す)を利用しているので、このウイジェットから、記事の閲覧数を取得する方法を紹介します。

閲覧数の取得は、wpp がサポートしているテンプレートタグ
(管理画面の「設定」→「WordPress Popular Posts」→「FAQ」タブで確認できます)

  • 「wpp_get_mostpopular()」(ランキング表示)
  • 「wpp_get_views()」(閲覧数)

のうち「wpp_get_views()」を使います。

下のコードでは、$views にその記事の閲覧数が格納されます。

このように、テンプレートタグを呼び出して自由にカスタマイズして使うことができます。

wpp のテンプレートタグ、ショートコードの活用

テンプレートタグを利用した閲覧数の表示

以前作成した、最新更新日順に公開記事と更新記事を「新着・更新記事」として一緒にサイドバーに表示する「新着・更新記事ウィジェット」に、wpp のテンプレートタグ wpp_get_views() を使って、

  1. 「閲覧数」の表示
  2. 「更新記事(更新日順)」or「新着記事(公開日順)」のどちらを表示するか、をウイジェットから選択できる「表示モード」を追加
  3. 「投稿更新日時」と「閲覧数」の表示/非表示をウイジェットから設定

を行える機能を追加します。

「WordPress標準の新着記事」や「Simplicityの新着記事」には、記事の閲覧数を表示する機能がないので、閲覧数を表示したい場合は、こちらを使うと簡単です。

ウィジェットの作り方:新着・更新記事ウィジェットの機能追加
新着・更新記事ウィジェットの機能追加 以前作成した、最新更新日順に公開記事と更新記事を「新着・更新記事」として一緒にサイドバーに表示する「...

ショートコードを利用した人気ランキングの表示

wppには、ショートコードも用意されているので、特定の投稿内や固定ページにランキングを表示させることも可能です。wpp のショートコード[wpp]で人気ランキングを表示する方法はこちらです。

WordPress Popular Posts ショートコードで人気ランキングを表示する
WordPress Popular Postsとは WordPress Popular Posts(以下wppと記す)は、サイドバーやフッ...
WordPress Popular Posts ショートコードでカテゴリー別人気ランキングを表示する
WordPress Popular Postsとは WordPress Popular Posts(以下wppと記す)は、サイドバーやフッ...
スポンサーリンク
wp_レクタングル (大)
wp_レクタングル (大)
☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

シェアする

フォローする