SNSを活用したアクセスアップの方法と拡散方法:Google+編

カテゴリー別今日の人気ランキング
スポンサーリンク


アクセスアップの方法:Google+

Google+のSEO効果は?

Google+(グーグルプラス)は、Googleが運営するSNSです。利用者は、Facebookよりは少ないですが、Twitter・Facebookの良いところ取りで生まれ、リアルタイム性を重視するTwitterと、ユーザー同士のつながりを重視するFacebookの両方を持ち合わせたような存在と言えます。

Google+の良いところは、フォローによって相手の許可が無くとも情報を共有でき、自分が情報をどの仲間に公開するかも細かく指定できます。

Google+も、TwitterやFacebookと同じように、

  • Google+の記事のリンクには、「nofollow」が指定されるので、SEOの被リンク効果は期待できませんが、
  • Google+のページ自体は検索結果に表示されるので、「新たな入口」としては大いに利用できます。

ぜひ活用しましょう。

サイトの売り上げや広告収益をあげるには、アクセス数(特にユーザー数)を上げることが必須条件になります。Google+を活用したアクセスアップの方法には、

  1. Google+ボタンを設置する
  2. Google+を使ってコンテンツを宣伝する

の2つの方法があります。

Google+ボタンを設置する

この方法は、下図のようなGoogle+ボタン(左から3番目)をサイトに設置します。
SimplicityのSNSボタン

具体的な活用方法は、以下を参考にしてください。

SNSの基礎知識 SNSボタンとは?そのメリットは? ブログを運営している人にとって大きな流入源となるSNS(ソーシャル・ネットワー...

Google+を使ってコンテンツを宣伝する

上の方法は、コンテンツを用意してGoogle+ボタンを設置しておき、後はユーザー任せという受動的なものですが、Google+を使って能動的にユーザーへ情報を発信し、サイトへのアクセスアップを図る方法も効果的です。

ブログ更新情報を流し宣伝する

ブログ更新用のGoogle+ページを作って、メインサイトに誘導するURLを書いて投稿します。URLを書きこむと、自動的にリンク先のサムネイル画像や情報を表示します。

例えば、メインサイトのコラムの見出しとサムネイルを掲載し、「詳しくはこちら」とメインサイトに誘導するなどです。

ユーザーを誘導するような投稿とは?

メインサイトへユーザーを誘導するには、興味を引きそうな画像を添付するなど、記事内容にも工夫が必要です。

「何だろう?」とか「もっと詳しく知りたい」となる画像や紹介文を書き、メインサイトの記事に誘導するのが重要です。

Google+でアカウントをフォローする

Google+には、Twitterと同様の「フォロー」機能があります。フォロワー数が多いほど拡散度が高まります。

フォロワー数を増やすには、Twitterと同様に「相互フォロー」をお願いするのが一番です。

スポンサーリンク
wp_レクタングル (大)
wp_レクタングル (大)
☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

シェアする

フォローする