SNSを活用したアクセスアップの方法と拡散方法:Facebook編

カテゴリー別今日の人気ランキング
スポンサーリンク


アクセスアップの方法:Facebook

FacebookのSEO効果は?

Facebook(フェイスブック)は、世界最大のSNSです。実名制なので、リアルでの知り合いとの交流を主に行う方が多いと思います。

アクセスをアップを図るには、たっくさん「いいね!」をもらわないといけません。いいね!が増えれば増えるほど、いろんな人の目につきやすくなる、ということです

Facebookは、いいねを押している人の情報が見れるので、好きなことや好きなもの・どんな仕事をしているか等がわかり、コミュニケーションのツールとして利用することが可能です。

Facebookは、Twitterと同様に

  • 記事のリンクには、「nofollow」が指定されるので、SEOの被リンク効果は期待できませんが、
  • Facebookのページ自体は検索結果に表示されるので、「新たな入口」としては大いに利用できます。

ぜひ活用しましょう。

サイトの売り上げや広告収益をあげるには、アクセス数(特にユーザー数)を上げることが必須条件になります。Facebookを活用したアクセスアップの方法には、

  1. Facebookボタンを設置する
  2. Facebookを使ってコンテンツを宣伝する

の2つの方法があります。

Facebookボタンを設置する

この方法は、下図のようなFacebookボタン(左から2番目)をサイトに設置します。
SimplicityのSNSボタン

具体的な活用方法は、以下を参考にしてください。

SNSの基礎知識 SNSボタンとは?そのメリットは? ブログを運営している人にとって大きな流入源となるSNS(ソーシャル・ネットワー...

Facebookを使ってコンテンツを宣伝する

上の方法は、コンテンツを用意してFacebookボタンを設置しておき、後はユーザー任せという受動的なものですが、Facebookを使って能動的にユーザーへ情報を発信し、サイトへのアクセスアップを図る方法も効果的です。

ブログ更新情報を流し宣伝する

ブログ更新用のFacebookページを作って、メインサイトに誘導するURLを書いて投稿します。URLを書きこむと、自動的にリンク先のサムネイル画像や情報を表示します。

例えば、メインサイトのコラムの見出しとサムネイルを掲載し、「詳しくはこちら」とメインサイトに誘導するなどです。

ユーザーを誘導するような投稿とは?

メインサイトへユーザーを誘導するには、興味を引きそうな画像を添付するなど、記事内容にも工夫が必要です。

「何だろう?」とか「もっと詳しく知りたい」となる画像や紹介文を書き、メインサイトの記事に誘導するのが重要です。

あまり露骨に誘導を繰り返すとユーザーに見透かされますので、ほどほどにします。実名だと、本当にリアルの付き合いと同じような感じで発言一つにも気を配らないといけません。

友達を増やす

Twitterでフォロワー数が重要だったように、Facebookでは「友達」の数が大切です。友達が多ければ、それだけ投稿が多くの人に読んでもらえるチャンスが増えます。

「友達」を増やすには、友達になりたい人に「友達申請」をします。

ただし、知らない人に友達申請しても、無視されることも少なくありません。Twitterの「相互フォリー」と同様に、誰でもということではなく、ターゲットを絞って、サイトや商品を好みそうなユーザー(同じ属性をもつユーザー)に友達申請をするようにします。

スポンサーリンク
wp_レクタングル (大)
wp_レクタングル (大)
☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

シェアする

フォローする