パソコンでスマートフォン表示を見る方法(Google Chrome/Safari)

by ブログ工房 「 ブログ一般 」記事で、今日一番読まれているページ TOP 5

まだデータがありません。

カテゴリー別今日の人気ランキング
スポンサーリンク

パソコン用のブラウザのユーザーエージェント(端末情報)を変更して、パソコンからスマホ版表示を見れるようにすると、スマホでどのようにサイトが表示されるのかが確認でき便利です。

Google Chrome編

Google Chromeの拡張機能 Chrome UA Spoofer「User-Agent Switcher for Chrome」をインストールすると、ユーザーエージェントを簡単に変更することができ、iPhoneだけではなく、Androidやタブレット端末でどのように表示されるかをチェックできます。

seesaa1.jpg

使用方法

  1. Chrome ウエブストアから「User-Agent Switcher for Chrome」をインストールします。
  2. ツールバー上の seesaa2.jpg アイコンをクリックし、目的とするデバイスを選択すればOK です。
  3. 元に戻す時はseesaa2.jpg アイコンをクリック →「Chrome」→「Default」を選択します。
  4. デフォルトで用意されているユーザーエージェントは、IE / Firefox / Opera / Safari / iPhone / iPad / Android / Windows Phone です。
    新しく追加したい場合は、ユーザーエージェント一覧などを参考に「seesaa2.jpg右クリック」→「オプション」から追加します。

Safari編

Safari には標準でユーザーエージェントを変更する機能が用意されています。

メニューバーに「開発メニュー」アイコン(赤枠)が表示されてないときは、メニューバーの「歯車アイコン」→「設定」→「詳細」タブを選択 →「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックを入れると表示されます。

seesaa3.jpg

使用方法

  1. メニューバーの「開発メニュー」アイコンをクリックし、「開発」→「ユーザーエージェント」→「iPhone」と選択します。
  2. これで Safari のユーザーエージェントの変更は完了。Safari からスマホ用のサイトが見られるようになります。
  3. 元に戻す時は「開発」→「ユーザーエージェント」→「デフォルト(自動選択)」を選択します。
  4. デフォルトで用意されているユーザーエージェントは、Safari / Safari iOS / IE / Firefox / Opera です。新しく追加したい場合は、ユーザーエージェント一覧などを参考に「その他」から追加します。

SNS 関連 おススメ記事

スポンサーリンク
wp_レクタングル (大)
wp_レクタングル (大)
☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!

シェアする

フォローする